革新的技術

革新的技術

新造粒技術(N・B・T法)

 各種野菜などをパウダー化したものを微粉末化することで以下のような特性を得ることが出来る。
1、分散性、溶解性、に優れ、沈殿を防ぐことが出来る。
 
2、複数の原料を一体化して造粒することが可能。
 
3, 低温、乾式による造粒のために原料の持つ特徴に変化をきたさ   ない(香、栄養成分など)
4、造粒した紛体は固結化しない。
 
 経済性について
1、一般的に造粒化工は大量を要求されることが多く中小、零細に
  は手が出しにくいという事情があるがこの造粒方法は50kg以 
  下でも対応できるためにテストマーケティングにも適している
  
2短納期の答えるための体制があるので機会損失が抑えられる。
 受注から納品まで要する期間は2週間を基本としている。
 一日一トンの能力を保有しているので大量な要求にも応じます。
 
 どのようなものを造粒したら良いか
 以下のようなものを造粒によって付加価値を高めてください。
 
 おすすめ対象商品
 調味料対象原料 例えばガーリック ジンジャー 昆布 鰹節
 トマト 味噌 各種野菜 など大抵なものは可能なのでお問い合
 わせください。